HOME  > 当院について

当院について

理念

  • 患者様の痛みを取り除き、生活の質を向上する。
  • 地域に住まわれる方々の体力を高め、健康な生活を送るためのサポートをする。
  • 地域に住まわれる方々に医療福祉情報を提供し、良き医療パートナーとなる。
  • 上の目標を達成するために、職員全員が研鑽につとめ、日々努力する。

基本方針

運動器疾患、特にリウマチ関節疾患を中心に、地域の一次医療を担う。
健康増進も含め、在宅介護、介護予防を心がける。

医院概略

gaikan

当院で出来る主な検査

骨、関節、脊椎の一般レントゲン撮影。
骨折、脱臼整復確認の為のX線透視装置。
DEXA法による骨密度測定。(前腕)
血液、尿検査。心電図検査。

診療時間

shinryou
休診日:木曜・土曜午後、日曜、祝日

沿革

  • 1972年 清水淳が駿東整形外科病院を開設。
  • 1991年 医療法人すんとおる登記
  • 2003年 清水学が医院を改築し、通所リハビリと運動型疾病予防施設を併設。現在に至る。

ドクター紹介

院長 清水 学高齢者になっても、自立した、人間らしい生活を続けていくためには、生物寿命だけではなく健康寿命を延ばしていく必要があります。
医療が発達したおかげで寿命は伸びました。しかし、体の具合が悪い人は一向に減りません。高齢者の割合が増加した分、むしろ増えている様に感じます。それは何故か。生活が便利になった分,体を動かす機会が少なくなり、老化とともに体力が減少してゆくからと考えます。  次第に進む体力低下を防止するためには、医療機関がチェックした上で、適切な量の運動を継続することが肝要です。  当院を利用される方々が、筋・骨格・関節・神経の疾病を治し、生活習慣病を克服し、より高いQ.O.L.(生活の質)を享受されることを切望します。
略歴 日本医大卒
東京大学整形外科入局
虎の門病院
湯河原厚生年金病院
東京都立府中病院、東京都老人医療センター
小平記念東京日立病院 勤務
専門医 日本整形外科学会専門医
スポーツ認定医、リウマチ認定医
日本リウマチ学会専門医
リウマチ財団登録医
専門 リウマチ関節疾患
患者様へ
メッセージ
暦年齢だけではなく、健康寿命を延ばすためには 骨関節筋肉の状態に、日頃より気をかけ、 適度な運動を継続することが大切です。

アクセス

JR沼津駅北口、西へ(富士、静岡方向へ)徒歩6分。
高沢公園西側 map

駐車場案内

南側と北側に合計13台分利用可能。
駐車場地図

リンク